このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

「CODE SAMURAI 2024」開催決定


CODE SAMURAI(コードサムライ)は、
⽇本とバングラデシュのIT産業の将来を担う若⼿エンジニアの発掘と育成を⽬的とした、
バングラデシュ国内最⼤級のハッカソンコンテストです。

2019年度、2022年度大会に引き続き、
「CODE SAMURAI 2024」の開催が正式に決定致しました。

今年度大会にも、前回同様に多くの学生並びに日本企業様にご参加頂き、
日本-バングラデシュ間のIT人材の交流が一層活性化し、
両国の発展に寄与できることを確信しております。

CODE SAMURAI について

"CODE SAMURAI (コードサムライ)"は、 バングラデシュと⽇本のIT産業の将来を担う、若⼿先端エンジニアの発掘と育成を⽬的として企画されたバングラデシュ国内最⼤級のハッカソンコンテストです。 

第1回大会となるCODE SAMURAI 2019は、バングラデシュ政府と⽇本政府関係機関の後援を受け、同国内最⾼学府であるダッカ⼤学の主催により開催されました。同国内の大学から471名のコンピューターサイエンスを専攻している⼤学⽣が参加し、24時間オーバーナイトのハッカソン形式でプログラミング課題に取り組みました。  

第2回大会のCODE SAMURAI 2022は、「日本・バングラデシュ外交樹立50周年」および「ダッカ大学創立100周年記念イベント」として大々的に開催しました。第1回大会の3倍以上となる1533名の学生がエントリーし、“Plan Public Projects in Your City” をテーマに、公共プロジェクトの可視化を支援するアプリの企画、設計、開発、発表という課題に取り組み競い合いました。    

同大会では、日本の政府機関や民間企業など30以上の企業や団体にご協賛・ご後援頂き、入賞した学生達に対し、企業紹介のプレゼンテーションや交流会を実施致しました。現在、入賞した学生のうち複数名が日本国内の企業にてインターンシップに参加しております。

イベント概要

イベント名
CODE SAMURAI 2024 (コードサムライ 2024)
開催場所 バングラデシュ国、首都ダッカ、国立ダッカ大学校内
開催日時

2024年5月10日〜11日

5月10日(金)
オープニング、会社説明会、交流会
ハッカソン開始(24時間オーバーナイト)

5月11日(土)
審査・結果発表、表彰式、セレモニー

参加対象 ダッカ大学CSE学部生、全国の公立私立大学CSE学部生
参加人数 50チーム(3名/1チーム)、150名を予定
運営組織

【主催】
バングラデシュ国立ダッカ大学工学部コンピュータサイエンス工学科

【運営委員会】
CODE SAMURAI 運営委員会

【運営委員会 会員】
グローバルギークス株式会社、BJIT LTD
株式会社ウルトラエックス、株式会社ドリームオンライン、
株式会社ワンプルーフ、SamuraIT 他

【協賛】

【後援】

【事務局】
CODE SAMURAI 運営事務局(グローバルギークス株式会社 内)

参考URL(コンテスト参加者者向け申込ページ)

https://codesamuraibd.net/

参考URL(日本語Facebookページ)

https://www.facebook.com/CodeSamurai2022

見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

主催・運営員会 会員

協賛

後援

後援・協賛企業募集中

CODE SAMURAIフォトギャラリー

CODE SAMURAI2019表彰式

前回コンテスト(CODE SAMURAI 2019)の入賞者に1-2位ダッカ大学、3位クルナ工科大学のチームが選ばれました。各チームにはジャバル郵政大臣から賞金を授与され、日本のスポンサー企業は参加チームに特別賞や記念品を贈呈されました。

スポンサー企業との集合写真

コンテストの協賛や後援として、日系IT企業や政府機関から数多くのゲストが参加しました。協賛企業からは本コンテストの参加者である学生達に対しインターンシップの機会を特典として提供し、日本企業への就職を望む学生達に将来のキャリア形成に大きな価値をもたらします。

CODE SAMURAI2022表彰式

最優秀賞を受賞したチーム「Mountain DU」(ダッカ大学)
審査委員からは技術力や企画設計能力など総合的に高い評価を受けた。
優勝賞金300,000TK(40万円相当)が教育大臣より授与された。
企業特別賞授与
協賛企業よりApple Watchやソニー製イヤホンなどの賞品や
インターンシップ参加権などの特別賞が授与されました。
オーバーナイトで課題に取り組む学生達

コンテストはハッカソン形式で、 1チーム3名グループの共同作業で行われ、各チームは24時間以内に課題の解答を導き出す為に、徹夜でプログラムを書き続けた。

参加学生による最終プレゼンテーション

CODE SAMURAI 2022では、「公共事業におけるコスト管理、進捗管理、品質管理等のソフトウェア」を24時間という非常に限られた時間の中で企画・設計・開発し、成果発表をするという課題が与えられた。

その厳しいハッキングマラソンを勝ち抜いた入賞者たちは、昨今の社会的にも重要性の高い、DX人材に求められるスキルである新規事業の企画力・構築力やアーキテクチャ思考、高いプログラミング能力などの素養を兼ね備えた人材である。

キャプションを追加

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信